Google Sitemaps用XML自動生成ツール

LinuxからWindows Server 2003ターミナル・サービスに接続する

Posted by ごうじん, on Friday, June 17, 2005 01:00 PM JST
no image

Linux から Windows Server 2003 のターミナルサービスに接続する方法を見ていきます。
Windows Server 2003、Windows XP Professional のリモートデスクトップにも接続できます。

Windows Server 2003の設定

[スタート]-[コントロールパネル]-[管理ツール]-[サーバーの構成ウィザード]からウィザードの指示に沿ってターミナルサーバーをインストールします。

サーバーの構成ウィザード画面のターミナルサーバーの欄に「はい」が表示されている場合は、すでにインストールされていますので、キャンセルを押して終了してください。

サーバーの構成ウィザード

ターミナルサーバーが構成されているか確認するには、[スタート]-[サーバーの役割管理]でも確認できます。

サーバーの役割管理

Linuxでのクライアントインストール

rdesktop: A Remote Desktop Protocol Clientよりrdesktopのソースをダウンロードします。
ダウンロードできたら展開します。
※rdesktopのバージョンは、このガイド作成時には1.3.1です。

$ tar xvfz rdesktop-1.3.1.tar.gz
ソースが展開できたら、展開してできたディレクトリに移動し、コンパイルします。
$ cd rdesktop-1.3.1
$ ./configure; make; make install

実際に接続してみよう

以下のコマンドを実行します。

$ rdesktop -u Administrator \
 -p XXXXXX \
 -g 640x480 \
 -T 'リモートデスクトップ' \
 -a 16 \
 IPアドレス

接続結果

接続結果

ターミナルサーバーに接続するコマンドに必要となる主要パラメータを紹介しておきます。
下記に紹介していないパラメータに関しては、必要に応じて設定してください。

パラメータ 説明
-u ターミナルサーバーにログインするためのユーザー。
指定しなけば、Linuxでログインしているユーザーが使われます。
例:-u Administrator
-p ターミナルサーバーにログインするためのユーザーのパスワード。
指定しなければ、ログイン画面が出てきます。
例:-p bar
-k ターミナルサーバ上で使用するキーボードレイアウト
例:-k ja
-g デスクトップの画面サイズ
例:-g 1024x768
-f フルスクリーンモード
-D クライアント側の画面装飾を外す
-K クライアント側のキーバインドを有効にする。
これを設定することによって、デスクトップの切り替えなどのキーバインドを使うことができます。
-T 画面タイトル。
例:-T 'リモートデスクトップ'
-a ターミナルの色数。8、15、16、24が指定できます。
この設定は、ターミナルサーバの設定に依存します。
例:-a 16
-r ローカルリソース。
この設定は、サーバのローカルリソース(音源など)をクライアント側に接続することができます。
例:-r sound

Windows Server 2003、Windows XP Professionalのリモートデスクトップに接続してみよう。

Windows Server 2003、Windows XP Professional 共に同じ設定を行います。

例としてWindows XP Professionalで見てみましょう。
※Windows XP Homeにはリモートデスクトップ機能はありません。

[スタート]-[コントロールパネル]-[システム]を開いて、[リモート]タブを選択します。

リモートデスクトップの[このコンピュータにユーザーがリモートで接続することを許可する]チェックボックスにチェックして、[適用]または[OK]ボタンを押します。

システムのプロパティ

それでは接続してみましょう。以下のコマンドを実行します。

$ rdesktop -u foo \
 -p XXXXXX \
 -g 640x480 \
 -T 'リモートデスクトップ' \
 -a 16 \
 IPアドレス

接続結果

接続結果

どう設定してもLunaにはならず、クラシックになるようです。1.4.1からはLunaで表示できるようです。

参考

Windows XPのリモートデスクトップ機能を使うには



 amazon affiliate